輝きを維持できる自動車のガラスコーティング

自動車のガラスコーティングは、ボディの輝きを維持するのに優れた方法です。一般に洗車を終えると、ワックスなどを使ってボディを磨きます。ワックスには水を弾く効果があるため、塗りこんでおくと雨天時の水滴などを弾いてシミができるのを防いでくれます。塗膜に悪影響を及ぼす紫外線からボディを守る効果もあるなど、購入時の輝きをキープするために欠かせない工程です。

しかしワックスには欠点もあります。塗りこんでも雨に流されやすいため、効果が長続きしにくい点です。効果を維持するには頻繁にワックスがけを行う必要があり大変です。こうした欠点を解決してくれるのが、自動車のガラスコーティングです。

ボディ表面に専用の液剤を用いてコーティングを施します。塗膜が強いため、雨に濡れても効果が長く続くのが特徴です。ワックスと違って何度も塗り直す必要がなく、手間がかかりません。独特の光沢感も魅力の一つで、多少色あせたボディでも、施工することで元の輝きを取り戻せます。

塗膜を保護する効果もあることから、新車購入後に施工するのもおすすめです。何よりも、自動車のガラスコーティングはプロの方が仕上げてくれるというのが最大の特徴です。専用の工具などを用いて丁寧に磨き上げてくれますから、自分でワックスがけをするよりも美しいボディを手に入れられます。新車はもちろんのこと、多少乗り込んだ車のボディも輝かせてくれるのですから、車を大事にしている方ならぜひ試しておきたいものです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です