自作pcの見積もりは簡単

自作pcにチャレンジしたいとは思うものの、実際に完成品と比べて高くついてしまうのではないかと思う場合、どのように見積もりができるか、皆さんはご存知でしょうか。

手軽なのは、自作pcを取り扱うショップ(パソコン工房、MOUSEなど)のホームページや、価格ドットコムなどのポータルサイトに行くことです。大概のショップでは好みのスペックやパーツを組み合わせた際に、どれくらいの金額になるのかを見積もりする機能があります。もちろん実際の自作pcのパーツショップに行くのもよい手段です。

具体的なパーツの組み合わせの相性などを相談したり、筐体の大きさなどを見比べながら、実際の見積もりをしてもらうことが可能です。既製品と比べて高すぎるという方には、BTOパソコンやベアボーンキットなども選択肢に入れるのも良いでしょう。ただ自作pcには、ルータやTVの録画用PCを製作するために自分の使いたいパーツ(チューナーカードなど)自分好みの構成にするという自由度の高さが、BTOパソコンやベアボーンキットなどより秀でています。

自作することで部分的に最新のCPUへの交換や、メモリーの増設などが簡単かつ安価に行えるという利点もあります。かつてプラモデルを組み立てていた方には、その制作過程そのものも楽しんでもらえることは間違いありません。まずは見積もりをしてみてそのリーズナブルさを感じていただき、ぜひ自作pcの世界に飛び込んでください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *